海老名皮膚科

診療内容

一般皮膚科(以下の診療及び治療)

あらゆる皮膚病、慢性・難治性の皮膚病

専門医による正確な診断の後、今までの診断、治療を検討し、患者さんにあった治療、処置を行います。

治療の効果を判定し、経過によってはさらに診断を再検討します。

1) 湿疹 2) 皮膚炎 3) かぶれ
4) 水虫(白癬) 5) 爪水虫(白癬) 6) じんましん
7) ニキビ 8) ニキビ跡 9) タコ
10) ウオノメ 11) いぼ 12) アトピー性
皮膚炎
13) 乾癬 14) 掌蹠膿胞症 15) 手湿疹
16) 主婦湿疹 17) 皮脂欠乏性
皮膚炎 
18) 乾燥肌
19) 敏感肌 20) しもやけ 21) 白斑
22) やけど 23) 日焼け 24) 多汗症
25) わきが 26) あせも 27) おでき
28) 脂漏性
皮膚炎
29) 帯状疱疹 30) 単純へルペス
31) 薄毛 32) 円形脱毛症 33) カンジダ症
34) でんぷう 35) 虫刺され 36) 毛虫皮膚炎
37) 薬疼 38) 肝斑 39) 炎症後
色素沈着
40) みずぼうそう 41) はしか 42) 疥癬
43) 毛じらみ 44) 皮膚がん 45) 皮膚腫瘍
(できもの)
46) 外傷
(きず、けが)
47) そう痒症(かゆみ)など

小児皮膚科(以下の診療及び治療)

とびひ、あせも、かぶれ、カンジダ症など小児に特徴的な皮膚病は、鑑別診断が難しい場合も多く、正確な診断に基づき、適切な治療を行い確実に治して行きます。

1) 乳児湿疹 2) おむつかぶれ 3) あせも
4) とびひ 5) 虫刺され 6) 溶連菌感染症
7) みずいぼ 8) はたけ 9) アトピー
10) 乾燥肌 11) 敏感肌 12) みずぼうそう
13) りんご病 14) カンジダ症 15) あざ
(イチゴ血管腫、
茶あざ、青あざ)
16) 食物
アレルギーなど

アレルギー科(以下の診療及び治療)

1) アトピー性
皮膚炎
2) 食物
アレルギー
3) 花粉症
4) じんましん 5) 薬アレルギー 6) アレルギー性
結膜炎など

美容皮膚科(以下の診療及び治療)

1) ニキビ 2) ニキビ跡 3) しみ
4) しわ 5) くすみ 6) 肝斑
7) 多毛の悩み(レーザー脱毛)

スタッフ募集